アンサンブル・フロイント
TOP
NEWS
フロイントって何ですのん
フロイントQ&A
活動予定
団員募集
コンサート
DISCOGRAPHY
リンク

Weekly Freund...今週のフロイント
2020年9月12日のフロイント
2020年9月12日のフロイントは

指揮者無しで

ハイドン 交響曲第99番

後半は

Yoさんの指揮で
ブラームス 交響曲第2番

その他リクエストは

ドボルザーク 交響曲第7番
ベートーベン 交響曲第7番
ウェーバー 「魔弾の射手」序曲
モーツァルト 「魔笛」序曲
でした。

前々回、そしてまさかの前回も警報が出て土砂降りで断念。
そして今回も夜あぶないという予報でしたが、もうずぶ濡れになってもええから行こうと思ってました。
こういうイベントがないと、楽器ケースを開くこともありません。
雨が降らなくて良かった〜

今回は確か、Vn6 Va3 Vc1 Fl1 Cl2 Hr1 Tp1 だったと思います。

相変わらず、ハイドンは何番がどんなのか弾くまで思い出せませんが、この曲はハイドンらしくないというか、変ホ長調の曲なのに、2楽章が異質の#系の調性になっていることで記憶がありました。

ブラームスの2番、久々でしたが、最後は思い切り弾(はじ)けました
久々のビオラ、気持ちよかったです。
Date: 2020/09/15(火)


2020年9月5日のフロイント
2020年9月5日のフロイントは、

指揮無しで

バッハ 管弦楽組曲第2番

(10分休憩)

バッハ 管弦楽組曲3番
ハイドン 交響曲第20番
モーツアルト 交響曲第22番

8時45分頃終了

その他リクエストは、

モーツアルト 交響曲第23番
モーツアルト 交響曲第27番

Vn4、Va2、Fl2、Hr1 計9名でした。

管楽器さんは最初Fl1で始まりましたが、休憩後は計3名に。
今日は普段やらない曲をやったような気がします。
モーツアルトとハイドンの交響曲、私は知りませんでした。

モーツアルトの番号はピアコンの番号ですか?
というような声が聞こえたような・・・。いえいえ交響曲です(笑)。

コロナ対策、ご協力ありがとうございます。
前回同様、出席の名簿はホール入口の消毒液の横に置き、未記入の方は携帯電話等の連絡先を書いて頂きました。

マスク着用もありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

以下、年末までのフロイント実施日です。

9月12日、19日〜21日:合宿(福知山サンホテル)
10月10日、24日
11月7日、21日、28日
12月5日、12日(阿倍野第九)、26日
Date: 2020/09/06(日)


2020年8月22日のフロイント
2020年8月22日のフロイントは、

指揮無しで

シューベルト 交響曲第3番

(10分休憩)

モーツアルト 交響曲第40番

(5分休憩)

ハイドン 交響曲第104番「ロンドン」

8時55分頃終了

ハイドン 交響曲第99番の楽譜も配られましたが、
時間切れで演奏せず。

その他リクエストは、

ハイドン 交響曲第101番「時計」
ベートーベン 交響曲第7番

Vn5、Va4、Vc1、Fl2、Ob1、Cl1、Hr1 計15名でした。

フロイントおなじみの3人の作曲家の交響曲でした。
指揮者無しでやるとどうしてもセイフティーな速さになってしまって、良し悪しかなという気もします。
「ロンドン」はティンパニが加わり、締まった演奏で良かったです。

コロナ対策、ご協力ありがとうございます。
前回同様、出席の名簿はホール入口の消毒液の横に置き、未記入の方は携帯電話等の連絡先を書いて頂きました。

マスク着用もありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

以下、年末までのフロイント実施日です。

9月5日、12日、19日〜21日:合宿(福知山サンホテル)
10月10日、24日
11月7日、21日、28日
12月5日、12日(阿倍野第九)、26日
Date: 2020/08/24(月)


2020年8月8日のフロイント
2020年8月8日のフロイントは、

ハイドン 交響曲第88番「V字」(指揮無し)

<休憩>

ハイドン 交響曲第86番(指揮 Yoさん)
(5分休憩)
モーツアルト 交響曲第26番(指揮無し)
モーツアルト 交響曲第24番(指揮無し)

8時50分過ぎ終了

その他リクエストは、

メンデルスゾーン 交響曲第3番「スコットランド」
シューマン 交響曲第3番「ライン」
ベートーベン 交響曲第3番「英雄」
ベートーベン 交響曲第2番

Vn7、Va3、Vc1、Fl1、Ob1、Hr1  計14名でした。

密な感じは無く、ゆったりと演奏できたのではないかと思います。
「V字」以外は、ハイドン・モーツアルトのあまりやらない曲をやりましたが、力が入りすぎることのないいい選曲だったと思います。

モーツアルト交響曲26番1、2楽章終了時の「???」な雰囲気は好きです。
本当はattacaなので止めてはいけなかったのですが・・・・。
(あくまで個人的な意見です)

コロナ対策、ご協力ありがとうございました。
出席の名簿はホール入口の消毒液の横に置いて、携帯電話等の連絡先を書いて頂きました。
次回以降も名簿を置きますが、一度連絡先を書いて頂いた方は出席欄だけにチェックして頂くようにします。

マスク着用もありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

以下、年末までのフロイント実施日です。

8月22日
9月5日、12日、19日〜21日:合宿(福知山サンホテル)
10月10日、24日
11月7日、21日、28日
12月5日、12日(阿倍野第九)、26日
Date: 2020/08/10(月)


2020年7月18日のフロイント
2020年7月18日のフロイントは、

シューマン 交響曲第3番「ライン」1、2、3、5楽章(指揮無し)

<休憩>7時40分〜55分

ドボルザーク 交響曲第8番(指揮 Yoさん)
(2楽章と3楽章の間で3分ほど休憩)

(ブラームス 交響曲第1番は、第1回投票では
ドボ8と同数でしたが、決戦投票で敗れました)

8時50分過ぎ終了

その他リクエストは、

カリンニコフ 交響曲第1番
ベートーベン 交響曲第7番
シューベルト 交響曲第4番
シベリウス 交響曲第1番
シューベルト 交響曲3番
ヴェルディ 歌劇「運命の力」序曲

Vn6、Va4、Vc2、Fl1、Ob1、Cl1、Hr2、Tp1 計18名でした。

「ほぼ」ダブルシンフォニーとなりました。「重いなあ」という声が聞かれました。
いきなりの「ライン」は最初ちょっと乗りが悪かったように思いましたが、5楽章はいい感じだったと思います。
ドボ8はトランペットとホルンが入ると華やかで、気持ちよく演奏できました。

コロナ対策もありがとうございましたm(__)m

以下、年末までのフロイント実施日です。

8月8日、22日
9月5日、12日、19日〜21日:合宿(福知山サンホテル)
10月10日、24日
11月7日、21日、28日
12月5日、12日(阿倍野第九)、26日
Date: 2020/07/19(日)


2020年7月4日のフロイント
2020年7月4日のフロイントは

指揮者無しで
ベートーベン 交響曲第1番

後半は
Yoさんの指揮で
シューベルト 交響曲第8番「グレート」

その他リクエストは
ブラームス 交響曲第1番
ビゼー アルルの女のどれか
ドボルザーク 交響曲第9番「新世界より」
ベートーベン 交響曲第7番
チャイコフスキー 交響曲第1番「冬の日の幻想」
ドボルザーク 交響曲第8番
ドボルザーク 交響曲第7番
でした。

実は、まだフロイントにいく踏ん切りが付いていなかったこの日、
所用で国際楽器まで来てたのですが、楽器もちょうど持っているし、このまま京橋に出たら、ちょうど19時になるわという誘惑に勝てませんでした。

随分アンサンブルから遠ざかっていましたし、足が勝手に・・・・。

自分と同じ思いの人が多かったのか、大盛況でしたね。
確か、Vn8 Va4 Vc1 Cb1 Fl1 Ob1 Cl2 Hr2 だったと思います。

自分が入団した頃のフロイントを彷彿させる賑やかさでした。
皆さんお元気そうで何よりでした。

久々に何かこう、音の洪水の中に身を委ねるという感覚が心地良かったです。

自分で言うのも何ですが、すっかりご無沙汰していた割には、
ついて行けてて良かったです。やっぱり脳が欲していたと言うことですね(笑) 

この満足感、これがフロイントなんだなーって改めて思いました。
Date: 2020/07/05(日)


2020年6月27日のフロイント
2020年6月27日のフロイントは、指揮者無しで

ベートーベン 交響曲第3番「英雄」1、2楽章

<休憩>7時40分〜55分

ベートーベン 交響曲第3番「英雄」3、4楽章

シューベルト  「ロザムンデ」序曲
モーツアルト  歌劇「劇場支配人」序曲
ベートーベン  「エグモント」序曲

8時50分過ぎ終了

その他リクエストは、

(次点)ビゼー 「アルルの女」の何か
(次点)シベリウス 交響曲第1番
ロッシーニ 「チェネレントラ」序曲
ブラームス 交響曲第1番

Vn6、Va2、Cb1、Fl1、Ob1、Cl3、Hr2、Tp1 計17名でした。

前回に比べてCb.と管楽器が増え、充実したサウンドになりました。
演奏を始めて30分経ったのでエロイカの2楽章と3楽章の間で休憩を取りましたが、続行しても良かったかもしれませんね。
リピートも判断ミスしたところがあり少々反省しております。

今回も久しぶり方々とお会い、お話しできてよかったです。
この人数になるとやや密な感じもしましたが、前回に引き続きホール入場前のアルコール消毒、休憩時の換気(音出し無し)とマスク着用をお願いし、奏者の間隔もそれなりに取れたと思います。

特に管楽器の方はいろいろ気を遣って頂いたと思います。ありがとうございます。

他、前回から変わった点は、

・ 合奏後、椅子は片付ける。(→前回は、「椅子は片付けない」)。

・ ホール南側の窓に、studioJさんよりサーキュレーター(空気を循環させる小型の扇風機のようなもの)が入り、換気時に使用します。(終了後に使用しましたが、休憩時には使用し忘れましたm(__)m)

以下、合宿までのフロイント実施日です。

7月4日、18日
8月8日、22日
9月5日、12日、
9月19日〜21日:合宿(福知山サンホテル)
Date: 2020/06/29(月)


2020年6月13日のフロイント
フロイント、約2ヶ月ぶりに再開しました。

2020年6月13日のフロイントは、指揮者無しで

モーツアルト 交響曲第40番

<休憩>7時40分〜55分

ハイドン 交響曲第100番「軍隊」
シューベルト 交響曲第3番 1、2、4楽章

8時50分終了 

その他リクエストは、

ベートーベン 交響曲第3番「英雄」
ベートーベン 交響曲7番
(次点)ハイドン 交響曲第101番「時計」
(次点)モーツアルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲

Vn5、Va2(プラス見物(?)1)、Vc1、Fl1、Ob1、Cl1、計12名でした。

以下、私見ということで書かせてもらいます。

ホール入口前にはアルコール消毒液が有り、入る前に消毒していただきました。

配置はいつもの並びを大きくふくらませたような感じ。
弦楽器の方も一人一つの譜面台で。
管楽器の方は後ろの壁に接するくらいに下がっていただきました。
それぞれ間隔は1mかそれ以上空けました。

奏者11名でホール全体に散らばると、点々と座っている感じ。
「思ったより離れている」「遠い」という感想も聞きました。
個人的には演奏は思ったほど合わせにくくはなかったですが、近い方が合わせやすいのは確かだと思います。

休憩中は窓を開けて換気。音出し無しです。
本当は2回は休憩(換気)を入れるつもりでしたが、8時半になってまた休憩(換気)も無いだろうと思い、結局いつものようにやってしまいました(^_^;)

終了後、使った椅子は片付けずそのままにします(当面)。
これはstudioJさんからの指示で、使った椅子は消毒してから片付ける、とのことですので次回以降もよろしくお願いします。

他、「全然弾いてない」「久しぶりにケースを開けた」「半年振りに吹いた」というような声が。個人的には思ったよりも久しぶり感は無く、演奏にもすーっと入れたように思います。

以下、合宿までのフロイント実施日です。

6月27日、
7月4日、18日
8月8日、22日
9月5日、12日、
9月19日〜21日:合宿(福知山サンホテル)
Date: 2020/06/15(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
アンサンブル・フロイントへのお問い合わせはこちらまで
Copyright 2005 Ensemble Freund All Rights Reserved
007486
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71